事業紹介

トップページ > 事業紹介

取扱い商品

MacintoshとWindowsと写研システムの業務連携で緻密な組版を実現。

写研

【短期間で高品質】
文字入力・校正・画像集版・チント・面付・RIP・出力まで、一貫制作できる写研DTPシステム。
このシステムは安定した高い品質が得られるだけでなく、DTPにつきものの文字バケや、編集画面・ゲラ・出力のたびごとに要求されるチェックや各社のソフトのバージョン違いなどのトラブルから解放されます。

【豊富な書体や記号を自由に使用】
写研フォントライブラリーに掲載されている82書体の和文と、すべての記号、地紋、飾り罫が自由に使用できます。写研書体を使って紙面をつくるときは写研組版ソフトSAPCOLで自動的に組版し、均整のとれた美しい文字組みの紙面を実現します。

【各種インターフェイス】
アナログ入稿はもちろん、デジタル入稿に対応するインターフェイスを用意しています。
※EPS、TIFF、JPEG、PICT、MS-DOS、TEXT、写研TEXT、DXF、HTML、SGML、PDF出力にも対応可能です。

シンギス、サンプラス、グラフの3種類の編集機を使用しています。

文字組編集機/GRAF-ET5

■写研組版ソフトSAPCOLで、細かな書式設定・禁則処理・文字下げ段落などの自動的な組版処理が可能です。文字入力がワープロ感覚で使用でき、素材や写研TEXTをSingis SAMPRASへデータを渡します。

文字組・集版編集機/SAMPRAS-C

■写研組版ソフトSAPCOL搭載した総合集版編集機。文字・画像編集を簡単な作業でおこなえ、入稿〜下版時間を短縮します。
■文字組は高速対応。大量な新規入稿や直しは文字組み編集機GRAFに分散処理させることにより、短時間で制作できます。
■写真・トレースデータは、外部データからの取り込みも可能でMacintoshやWindowsdowsで作られた編集済データを取り込むかたちで製版・面付けまでのカバーが可能です。

カラー写研DTP/Singis

■Windowsdows環境で働く汎用DTPマシン。
あらゆるページ物から、チラシ、端物までを高速に編集処理を行なうプロ用日本語組版プログラムSAPCOLと、写研の豊富なフォントが利用できる生産性の高いカラー編集機です。
■GRAFとの連携により、より効率的です。
■Macintosh53台管理

Windows・Macintosh

DTP(デスクトップパブリッシング)という技術は、Macintoshのパソコンとともに発達してきました。しかし、Windowsパソコンの一般化にともない、両者に対応したDTPサービスが求められるようになっています。当社は、MacintoshおよびWindows双方の環境をしっかり整備。いかなるインターフェイスにもお応えできる体制を整えています。